環境設備

環境設備

私たちの工場も、
地球の一部だから。

地球環境の保全・保護活動は、製造に関わる私たちにとって、
負うべき大きな責任でもあり、先延ばしにできない急務です。
東京工場では、VOC(揮発性有機化合物)対策を目的に、蓄熱燃焼式のVOC処理設備を導入し、
埼玉県生活環境保全条例と大気汚染防止法の規制を遵守しています。
また、東京工場と福岡工場は日本印刷産業連合会のグリーンプリンティング工場の
認定を受け、環境に配慮した経営を行っている工場として評価されています。

グリーンプリンティング

当社の東京工場および福岡工場は(社)日本印刷産業連合会の
グリーンプリンティング(GP)の認定工場です。
【東京工場:認定番号H30014・福岡工場:認定番号H30025】
GPとは、(社)日本印刷産業連合会が定めた印刷産業における自主基準で、
環境経営に積極的な企業を認定するものです。
私たちは、以下の環境方針と環境ポリシーに従い、
持続可能な社会実現のために力を尽くしてまいります。

環境方針

地球環境の保全・保護活動は、今世紀以降人類にとって最も重要な課題です。
当社は製造に携わる企業として環境保全・保護を自らの責務として重く受け止め、
その責任を果たすことが社会的責任と考えます。
当社は次に掲げる環境ポリシーを定め、経営の最重要課題の一つとして、
環境保全・保護活動の推進に積極的に取り組んでいます。

環境ポリシー

  • 環境関連の法令を遵守するとともに、環境保全・保護について自主管理基準を設定し、
    あらゆる事業活動において環境保全・保護活動を推進します。
  • 限りある地球資源とエネルギーを大切に利用し、環境負荷が小さい製品、
    サービスの購入(グリーン購入)や環境汚染物質の排出抑制、
    廃棄物の減量化(リデュース)・再利用(リユース)・再資源化(リサイクル)に努めます。
    また、省エネルギーかつ高効率な製造技術の開発と応用を推進します。
  • 社員教育や企業活動を通じて、社員ひとりひとりの環境保全・保護活動に対する
    意識の向上を図り、地域や社会への貢献を果たしていきます。